最新エントリー


過去アーカイブ

帯広調理師専門学校入学案内資料請求(帯広,札幌,釧路,旭川,北見,函館)
オープンキャンパス 道内各地(帯広,札幌,釧路,旭川,北見,函館)からのご参加お待ちしております
募集要項
高校生の方
社会人の方
保護者の方
求人情報
社会人学費サポート
個別相談会
学生サポート
ル・カルフール
帯広学園グループ
フォトギャラリー
帯広調理師専門学校携帯ホームページ

帯広調理師専門学校案内

9月27日 ジュニアシェフ展示料理コンクール

2018年9月29日

9月27日(木) 「第21回 美味とかち大収穫祭」が北海道ホテルで行われました。

そのなかのイベントのひとつ「ジュニアシェフ展示料理コンクール」に、

選抜コンクール(8月実施)で入賞した20名の生徒が出場しました。

テーマは「十勝の素材を美味しく活かして」。

20名の生徒たちは、この日にむけて準備を進めてきました。

最後の盛付けにも余念がありませんでした。

 

 

 

入賞した作品を紹介します。

金賞 「秋色十勝の川くだり〜山から畑、そして海へ〜」

 

銀賞 「十勝水中華秋」                銅賞 「香る秋風」

  

 

佳作 「秋の恵み〜十勝の想いをこの7点に〜」     佳作 「秋の幸」

  

 

入賞した5名。おめでとう!!

9/28(金) 日本料理

本日の講師は吉田先生です。

「赤飯」「秋刀魚のつみれ汁」「炊き合わせ」の3品を教わりました。

 

「赤飯」といえば食紅でピンクのご飯、甘納豆が思い浮かびますが

本来は小豆を炊いてその煮汁でもち米に色を着けます。

小豆を炊く前日に水に浸しておきます。豆が指でつぶれるくらいまで柔らかく煮ます。

途中、お玉ですくって豆を空気に触れさせると、発色が良くなります。豆はザルに上げておきます。

もち米を洗い、豆の煮汁に漬けて一晩おきます。

 

翌日、もち米は蒸し布で包み塩水に浸して軽く絞り、蒸します。途中、塩水で打ち水をし、

しっとりと炊き上げます。豆を加えて盛付けます。

美味しく頂くには沢山の行程があります。

 

「秋刀魚のつみれ汁」はお出汁に秋刀魚の旨味がにじみ出て、

お塩、醤油、酒のシンプルな味付けでとても美味しく頂きました。

  

 

「炊き合わせ」では里芋で六方剥き、かぼちゃで木の葉、えびの3種を炊き合わせました。

皆、真剣に先生の手元を食い入るように見てましたが、いざ自分で仕上げると、

とても難しく、出来映えが様々。

 

季節を感じる一品でした。

 

9月26日 第一いずみ幼稚園との交流会

9月26日(水) 第一いずみ幼稚園との交流会。

園児みんなが掘ったじゃがいもで、じゃがいも団子を作ります。

今日は、生徒が園児さんの先生です。がんばるぞ!

 

 

まずはふかしたじゃがいもをつぶして、でんぷんを混ぜ、棒状にまとめます。

これを持って、お隣の幼稚園へ。

 

 

棒状から、食べやすい大きさにちぎって丸めます。

園児のみんなにやさしく教えます。「こうやって丸めるんだよ〜」

 

  

 

丸めたあとは、学校で焼きます。

焼いているところを園児のみんなが見学に来てくれました。

 

 

 

焼いたじゃがいも団子は、幼稚園でみんなでいただきます!

 

 

 

園児みんなの笑顔に癒された1日でした。

どうもありがとうございました!

トップページに戻る