最新エントリー


過去アーカイブ

帯広調理師専門学校入学案内資料請求(帯広,札幌,釧路,旭川,北見,函館)
オープンキャンパス 道内各地(帯広,札幌,釧路,旭川,北見,函館)からのご参加お待ちしております
募集要項
高校生の方
社会人の方
保護者の方
求人情報
社会人学費サポート
個別相談会
学生サポート
ル・カルフール
帯広学園グループ
フォトギャラリー
帯広調理師専門学校携帯ホームページ

帯広調理師専門学校案内

9月25日(火)西洋料理実習

2018年9月29日

9月25日(火) 西澤先生による西洋料理実習。

メニューは「連子鯛のロースト〜タイム風味 キャベツのエチュベ添え にんにく風味のバターソース」です。

 

 

今日のメニューは、2学期の西洋料理の実技テストの課題となります。

みんな、先生のデモを見ながら必死にメモ!!

 

 

 

 

 

連子鯛を3枚おろしにすることや焼き加減が難しく、

先生に手取り足取り教えていただきます。

 

上達するには、練習あるのみ。

生徒の皆さん、計画的に試験準備を進めてくださいね。

 

 

 

 

 

 

9/21(金) 日本料理

2018年9月24日

今週は2日続けての日本料理実習です。

藤原先生に「海老の手綱巻き」、「天ぷらの変わり揚げ」、「かむろ菊」

の3品を教わりました。

 

海老の手綱巻きは、酢飯に見立てた芋寿司を作り、巻須の上にラップを敷き

斜めに重なるようにネタを置き、芋寿司をのせて巻きます。

3色がきれいに出るところでカットします。

続いて、天ぷらの変わり揚げでは、ハムとチーズで市松模様を作り

海苔、ささみで巻き、衣にくぐらせ、五色(ごしき)あられを付けて揚げました。

最後はかむろ菊です。

新じゃがを使い、菊の花をかたどる様に包丁目を入れていきます。

1本でも間違って切り込みを入れないと、出来映えが悪くなります。

皆、真剣そのもので、シーンと静まり返っていました。

  

3点盛りに仕上げました。

9/20(木)日本料理

本日は吉田先生による「南瓜饅頭の菊花餡」、「まぐろの胡麻ダレご飯」

の2品を教わりました。

 

南瓜を蒸して裏ごしをし、上新粉を混ぜ皮にします。中に包む具は甘辛く炒めました。

紅葉麩をあしらい、季節感あふれる出来上がりとなりました。

皆、きれい~と声が上がりました。

 

続いては、まぐろの胡麻ダレご飯。このお料理は「鯛茶漬け」の応用版です。

先ずは、胡麻ダレの磨き胡麻をフライパンで炒り、すり鉢でひたすらあたる。

胡麻からじんわり油が出るまで、今日の量だと15~20分やりました。

先生のお若い頃、この仕事についての苦い思い出話しに笑いが起き、

楽しく実習が進みました。

そして、まぐろのさくを柳葉包丁で切る。

先生の包丁さばきを意識しても、中々上手く切れません。難しい~~

では、盛付けて、いただきます!!

トップページに戻る