最新エントリー


過去アーカイブ

帯広調理師専門学校入学案内資料請求(帯広,札幌,釧路,旭川,北見,函館)
オープンキャンパス 道内各地(帯広,札幌,釧路,旭川,北見,函館)からのご参加お待ちしております
募集要項
高校生の方
社会人の方
保護者の方
求人情報
社会人学費サポート
個別相談会
学生サポート
ル・カルフール
帯広学園グループ
フォトギャラリー
帯広調理師専門学校携帯ホームページ

帯広調理師専門学校案内

製菓授業~マーブルシフォン作り

2009年5月29日

シフォンケーキを教えてくれるのは校長の遠藤先生です。
生クリームにコーヒーが混ざっているので少し大人の味のケーキとなりました。

スポンジづくりは気泡と仲良くできるかどうかが決め手。
混ぜすぎても、足りなくても、ふわふわのスポンジを作るのが難しくなるのです。
調理と製菓は少し勝手が違うので、少々失敗してしまう班もあったけれど、味はどこの班もおいしーーくつくり上げることができました。

来月は校内コンクールが控えています。
みんなで力を合わせれば今までと一味違う、レベルアップした料理をつくることができるはず!

日本料理の三点盛り

2009年5月28日

今日の調理実習は三点盛りです。
イカ、ホタテ、エビを調理して綺麗に見えるようにします。
講師の先生が作った料理はこんなに綺麗な仕上がりで、しっかりと中まで味が染み込み美味なのです。
みんな同じように作ることができたかな?

豚の心臓を調理

中華料理の授業では、料理の名前はもちろん中国語です。
「涼拌猪心」と書いてリャンバンズーシンと読み、「海鮮沙拉」と書いてハイヤンサーラーと読みます。
昨日はこの二品を作りました。
中華包丁はこんなに大きいんです。
これでトマトやキュウリを薄く切るのはとっても大変。

講師の鈴木先生が手付きを細かく指導してくれます。
みんなで調味料をはかっているところをパチリ。
こさじいっぱい~にはい~と、数えながらみんなで協力しつつ作業を進めていきます。
後ろに実習ノートを挟んでいる生徒を発見。
いつでもメモできる粋な後姿がかっこいいです。

カルフールでは初級パン教室の第二回目が行われていました!
今回はパンの中にあんやクリームをいれて、前回よりも一つレベルアップした内容になっていました。

店長の牧野さんは道具の持ちかたから細かく指導してくれます。
次回は初級コースの最終回です。
ティータイムのおやつもぜひ楽しみにしてくださいね。

トップページに戻る