最新エントリー


過去アーカイブ

帯広調理師専門学校入学案内資料請求(帯広,札幌,釧路,旭川,北見,函館)
オープンキャンパス 道内各地(帯広,札幌,釧路,旭川,北見,函館)からのご参加お待ちしております
募集要項
高校生の方
社会人の方
保護者の方
求人情報
社会人学費サポート
個別相談会
学生サポート
ル・カルフール
帯広学園グループ
フォトギャラリー
帯広調理師専門学校携帯ホームページ

帯広調理師専門学校案内

製パン実習

2015年4月27日

先週の金曜日は、第一回目の製パン実習でした!

基本となるパン、「テーブルロール」を作りました。

講師は、本校直営パン工房の、牧野店長です。

 

初めてこねるパン生地に四苦八苦している班が、あちこちで見受けられました。

デモンストレーションのあと、各班でこねるにつれ、酵母の発酵した香りが実習室に充満。

 

 

焼き上がりはとっても香ばしい香りに包まれました!

オリエンテーションⅡ

2015年4月23日

当学園の遠藤理事長による「オリエンテーションⅡ」を、このほど実施しました。

最初に、「個人と組織について」の講話では、自分を応援してくれている人がいることに感謝すること、帯調では様々な背景を持った人、異年齢の人が一緒に学んでおり、これは社会に出ても同じだという事、目的意識を明確に、これから学ぶこと、挨拶・笑顔・掃除の大切さ、そして「決断(目標を決めて、余分なものは絶つ)」が「夢」を現実にする、ということについて力強くお話し頂き、生徒達はなるほどと、うなずいている様子がありました。

 後半は、一学期に一緒に調理実習をしていく班にわかれて、グループ内で自己紹介、その中でも、特に帯調に来た目的を、各自しっかりと、班の人たちに話してもらいました。そうすることで、改めて、自分が帯調に来た目的を、各自認識できたようです。

 

 

 

そして、班長、班のスローガンを決めてもらいました。

生徒達、みな充実の表情でした。そして、班の結束も、生まれました。

これから7月の校内コンクールまで、この班で動いていきます。みんな、頑張ろう!!

コーヒー講習

  今日は、コーヒー専科ヨシダの高橋専務をお迎えして、特別講習の一つである「コーヒー講習」を行いました。

コーヒー豆は、基本的に全て外国産。たいていの場合、国名を付けて「○○産」と表現されることが多いけれども、コーヒー豆を生産している国々はどこも国土が広く、同じ国の豆でも、日本で言えば北海道の稚内と沖縄の差以上に場所の差があり、当然品質の差があるんだそうです。その、品質の差のある豆を、いかにして味の差を感じさせないように焙煎、ドリップして提供するかが、自分の仕事の極意だという事を教えてくださいました。生徒達は、初めて聞く話に、だけれども、とても分かりやすい話に「うんうん」と頷きながら、耳を傾けていました。

 

今回のコーヒー講習では、豆の種類に始まり、焙煎方法、挽き方、そして基本的なペーパードリップによる落とし方(お湯の温度、湯の注ぎ方など)を教わり、各実習班で実際に落としてみました。

    

   

どの班も、同じ豆、同じ焙煎、同じ挽き方の豆で落としましたが、どの班もコーヒーの味が違うんです!!

淹れた後は、飲み比べ・・・どうして同じ豆なのに味が違うの??
何度も入れてみて、自分の味が見つけられると、嬉しいですよね!!
とても丁寧に詳しく教えて頂き、特に社会人の生徒で店を開きたいと考えている生徒たちの真剣さには、目を見張るものがありました。講習の時間が足りないほど、とても熱気あふれる時間となりました!

トップページに戻る