最新エントリー


過去アーカイブ

帯広調理師専門学校入学案内資料請求(帯広,札幌,釧路,旭川,北見,函館)
オープンキャンパス 道内各地(帯広,札幌,釧路,旭川,北見,函館)からのご参加お待ちしております
募集要項
高校生の方
社会人の方
保護者の方
求人情報
社会人学費サポート
個別相談会
学生サポート
ル・カルフール
帯広学園グループ
フォトギャラリー
帯広調理師専門学校携帯ホームページ

帯広調理師専門学校案内

7/19(木)日本料理実習

2018年7月19日

今日は藤原先生による「鮭の友禅焼き」、「管牛蒡のほたてしんじょう入込み」、「花蓮根の金平、甘酢漬け」

を作りました。

来月に初の個人戦のコンクールがあるので、今日のお料理はかなり参考になった様子でした。

色鮮やかな鮭の友禅焼きは、以前他の授業で習った卵の素(卵黄にサラダ油を少しづつ混ぜるもの)を使い、

きれいな黄色が映えるお料理です。

 

花蓮根では、蓮根の穴に沿って切り、お花を模った飾り切りです。

金平と甘酢漬けの2種類に調理しました。

 

管牛蒡は、茹でて芯を抜くように金串を差込み、一周させます。するときれいにポンッ!!

そこに、ほたてしんじょうを絞り袋に入れて絞り、蒸してからフライパンで照りダレを絡める。

脇に添える一品の出来上がり。

7/18(水) 中国料理実習

今日は伊藤先生による「回鍋肉」と「蝦仁吐司」を作りました。

 

下準備を完璧にしておくことが重要です。火を使い始めたら、一気に仕上げます。

テンメンジャン、トウチジャンは手作りし、ホイコーローはより一層美味しく出来ました。

 

蝦仁吐司(エビパン)は、エビの粗みじん切りにすり身を合わせ、パンにたっぷりのせて

蒸してからカリッと揚げたお料理です。(ザックリ過ぎる説明ですね)

いい笑顔だね♪

こちらも皆、美味しい!と声が上がっていました。

7月17日 西洋料理実習

2018年7月18日

7月17日(火) 工藤先生による西洋料理実習。

メニューは「ハンバーグステーキ、 温野菜添え」と「海老とレタスのピラフ」です。

 

 

みんな大好きなハンバーグです。焼き加減が難しく、肉汁の出る班、出ない班と、違いが出てしまいました。

 

   

 

付け合わせのジャガイモとにんじんは、実技テストを経て、みんな上手に切ることができるようになりました。

また、今回は作業工程が多かったので、何かをしながら何かする、調理をしながら洗い物をする、片付けるということの大切さを学びました。

 

 

 

出来上がりです!

ハンバーグはジューシーに焼きあがりました。ピラフはバターの香りが食欲を刺激します。

 

 

 

 

トップページに戻る