最新エントリー


過去アーカイブ

帯広調理師専門学校入学案内資料請求(帯広,札幌,釧路,旭川,北見,函館)
オープンキャンパス 道内各地(帯広,札幌,釧路,旭川,北見,函館)からのご参加お待ちしております
募集要項
高校生の方
社会人の方
保護者の方
求人情報
社会人学費サポート
個別相談会
学生サポート
ル・カルフール
帯広学園グループ
フォトギャラリー
帯広調理師専門学校携帯ホームページ

帯広調理師専門学校案内

8/30 日本料理 調理実習

2018年8月30日

木幡先生による日本料理実習でした。

今日は「鶏と大根の煮物」、「海老の黄身炊き」、「お刺身の切り方」

の3品を教わりました。

 

「鶏と大根の煮物」

大根の皮を厚くむき、面取り、隠し包丁をしてお米を入れて水から下茹でする。

手羽先はフライパンで焼き色をつける。

煮汁に入れ、鶏の旨味を出汁にうつす。下茹でした大根を入れてコトコト炊きます。

   

黄身炊きした海老を一緒に盛付け、お出汁まで美味しくいただきました♪

 

お刺身の切り方はこんにゃくで教わりました。

基本の引き切り、波切り、重ねなど、色んな切り方をし、最後はきんぴらに。

 

 

8月29日 選抜コンクール

8月29日(水)選抜コンクール本番です!

 

 

45期生にとっては2回目のコンクール、そして初めての個人戦です。

このコンクールの上位20名が、9月27日に北海道ホテルで行われる「美味とかち大収穫祭」(北海道全調理師会 十勝支部主催)の「ジュニアシェフ展示料理コンクール」に出場することができます。

作品テーマは「十勝の食材を活かした一皿」で、実用性のある原価500円程度の一皿です。

緊張した面持ちでコンクール開始!

 

 

調理時間60分、盛り付け時間20分です。

 

  

 

入賞した作品の一部です。入賞した皆さん、おめでとう!

 

  

 

  

 

それぞれこれまでの練習の成果を出せたのではないでしょうか。

9月27日「ジュニアシェフ展示料理コンクール」に向けて、自分の作品を更に進化させてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8月28日 西洋料理実習

8月28日(火)工藤先生による西洋料理実習。

本日のメニューは、「若鶏のバロッティーヌと野菜のトマトソース煮」、「つぶ貝と茸のガーリックバター風味、トースト添え」です。

 

 

まず、エスカルゴバターを作ります。

常温に置いて柔らかくしたバターにニンニクとパセリのみじん切りを混ぜて練り合わせます。

棒状にまとめ、冷やし固めます。

いろいろな食材にのせて焼くだけでフレンチ風に仕上がるだけでなく、ちょっと醤油を加えることで和風にと応用ができます。今日は、「つぶ貝と茸のガーリックバター風味」に加えます。

 

「若鶏のバロッティーヌと野菜のトマトソース煮」は、切り開いた若鶏に詰め物をして巻きます。こちらもバリエーション次第でいろいろな料理に派生させることができます。

29日の選抜コンクールにもいかせそうですね。

 

 

 

とても彩り豊かに仕上がりました。

 

 

 

 

 

 

 

トップページに戻る