最新エントリー


過去アーカイブ

帯広調理師専門学校入学案内資料請求(帯広,札幌,釧路,旭川,北見,函館)
オープンキャンパス 道内各地(帯広,札幌,釧路,旭川,北見,函館)からのご参加お待ちしております
募集要項
高校生の方
社会人の方
保護者の方
求人情報
社会人学費サポート
個別相談会
学生サポート
ル・カルフール
帯広学園グループ
フォトギャラリー
帯広調理師専門学校携帯ホームページ

帯広調理師専門学校案内

【重要】夏のオープンキャンパス時間変更のお知らせ

2012年7月17日

7月30日~8月2日に開催します4日間連続オープンキャンパスについて、北海道電力が予定しております「計画停電」の影響により、開催時間を変更することに致しました。

 

計画停電が実施された場合、冷蔵庫・オーブン等の実習機器が使えないためスムーズな調理実習を行う事ができないと予想される為です。

 

開催時間の変更は、以下の通りです。

7月30日(月) (変更前)13時~16時 →(変更後) 10時~13時

 

7月31日(火)、8月1日(水)、8月2日(木)の3日間につきましては、当初の予定通り13時~16時に実施いたします。

 

お申し込みされた方、またお申し込みを検討されていた方には大変ご迷惑をおかけ致しますが、皆様のご理解、ご協力をどうぞよろしくお願い致します。

 

尚、既にお申し込みの方、また各高校さまには改めて早急にご連絡させて頂きます。

どうぞよろしくお願い致します。

校内コンクール

2012年7月13日

一昨日、一学期の集大成となる「校内コンクール」を行いました。

課題は、「フルーツカット」と和・洋・中のいずれかの「自由課題」。

各班3~4人で、計10班に分かれて、班対抗で調理技術を競いました。

 

フルーツカットでは、パイン、オレンジ、リンゴ、キウイを各班のテーマに沿って15分以内にカットして盛り付けます。

 

自由課題では、海老か鶏肉を活かした料理とし、材料費1000円程度の料理を調理60分、盛り付け30分で行います。

 

当日は張り詰める緊張の中、開会式があり、すぐにフルーツカットに取り組みました。

フルーツカットが終わってもまだまだ緊張している生徒に審査の先生が、「みんな、深呼吸しなさい」と優しく声をかけてくれました。

 

そして、自由課題の調理、盛り付け。

班員どうし、連携をとる声があちこちから聞こえてきます。

 

衛生、技術、チームワーク、そして作品の実用性を基準に和・洋・中の実習講師が審査し、上位4チームが表彰されました。

 

そして、今日は1学期の終業式。

来週1週間、生徒達はそれぞれ現場実習に出て、そのまま夏休みとなります。

2学期に入るといよいよ個人戦の「選抜コンクール」。夏休み中に、レシピを考え、練習して2学期を迎えます。

 

課題はあるけど、学生生活最後の夏休み、楽しく、怪我なく存分に満喫してほしいと思います!!!

 

 

 

 

帯広調理師専門学校

帯広市東10条南13丁目

TEL:0120-980-862(通話無料)

0155-26-1088 

FAX:0155-21-8720

氷の彫刻

2012年7月10日

先日、連日の暑さの中、氷の彫刻の特別講習を行いました。

講師は、当校調理理論担当講師であり市内の「フレンチカフェ ル・ボルドー」オーナーシェフであり、日本彫刻会 師範でもある加藤和彦先生と、同じく市内の「十勝農園」料理長の馬渕善範先生です。

 

氷の彫刻は、食卓に「涼」を演出する技術として、主に調理師の間で受け継がれている技術の一つです。でも、氷は暑いとあっという間に溶けてしまうので、その技術を競う大会などは一般的に冬の屋外で行われているのですが、やはり暑い日にやってこそ、涼しさを存分に味わえる!!!ということで、例年この時期に講習を行っています。

 

大きな氷の塊を前に、まずは先生から器具などの説明があり、実際にチェンソーで氷が切り分けられていきます。先生がデモを見せてくれるのと同時に、生徒達も切り分けられた氷を2個ずつもらい、一つはコップに、一つは皿に仕上げていきます。

 

コップにするにはまず、真中にくぼみを作らなければいけません。先生のドリルで穴をあけてもらいますが、飛び散る氷、大きな音に、腰が引けている生徒も多数(!?)

 

 

そして、ノミで地道に削り、仕上げていきます。想像通りの形に仕上げる事が出来たでしょうか!?力のいる作業ですが、女子だって負けてはいられません。

 

先生は削った氷に色を付けて、まるで氷の中にお花が入っているかのように見える作品を仕上げて見せて下さいました。出来あがった瞬間、生徒達からは感嘆の声が・・・

写真で見てももちろん美しいですが、溶けてなくなってしまうそのはかなさが、更に氷を美しく見せているように思います。

 

実習終了後、生徒達は自分で作った氷のグラスに思い思いのジュースを注いで、それはそれは美味しそうに飲んでいたのでした!!

 

 

帯広調理師専門学校

帯広市東10条南13丁目

TEL:0120-980-862(通話無料)

0155-26-1088 

FAX:0155-21-8720

トップページに戻る