最新エントリー


過去アーカイブ

帯広調理師専門学校入学案内資料請求(帯広,札幌,釧路,旭川,北見,函館)
オープンキャンパス 道内各地(帯広,札幌,釧路,旭川,北見,函館)からのご参加お待ちしております
募集要項
高校生の方
社会人の方
保護者の方
求人情報
社会人学費サポート
個別相談会
学生サポート
ル・カルフール
帯広学園グループ
フォトギャラリー
帯広調理師専門学校携帯ホームページ

帯広調理師専門学校案内

8月27日 選抜コンクール!

2015年8月28日

8月27日(木) 今日は「選抜コンクール」が開催されました。

初めての個人戦のコンクール。

このコンクールの上位20位以内が、9月29日に北海道ホテルで行われる「美味とかち大収穫祭」(北海道全調理師会 十勝支部主催)の「ジュニアシェフ展示料理コンクール」に出場する事ができます。

作品テーマは、「十勝の農畜産物を使用した創作料理」で、実用性のある原価500円程度の一皿。

 

緊張した面持ちでコンクール開始!

調理時間60分、盛り付け時間20分です。

 

 

 

 

上位20位以内21名が表彰され、「美味とかち大収穫祭 ジュニアシェフコンクール」の出場権を得ました。

おめでとう!

 

  

 

  

 

審査の先生方からは「よい作品作りに努力されていたことがわかりました。」とお褒めの言葉をいただきました。

そして、もっとスムーズな調理作業をするために、たくさん練習が必要だという事も多くの先生方がおっしゃっていました。

 

生徒代表の中川さんは「彩り・バランスを考えてメニュー作りをして、とても勉強になりました。とかち美味大収穫祭に向けて頑張ります。」

 

生徒の中には夏休み中からメニューから考え、練習を重ねてきた人もいます。

やはりこの「練習」が上位入賞した生徒に共通しています。

今日の経験は「美味とかち大収穫祭」に向けて、そして惜しくも入賞を逃した生徒は「卒業料理コンクール」に向けて

生かしてください。

練習、練習、練習です!

 

 

 

 

8月26日 中国料理実習

2015年8月26日

8月26日(水) 鈴木先生による中国料理でした。

メニューは「蟹肉焼売」(カニしゅうまい)、「炒豆芽菜」(もやし野菜炒め)。

 

左手を使いシュウマイの皮にカニの具を包んでいきます。

 

 

「炒豆芽菜」はもやしの芽・ひげを取りました。

この一手間が美味しさの秘密です。

醤油、砂糖、オイスターソース、塩で味付け。

  

 

美味しそうに蒸し上がった「蟹肉焼売」と「炒豆芽菜」です!

 

8月25日 西洋料理実習

8月25日(火) 工藤先生による西洋料理実習でした。

メニューは「つぶ貝と茸のガーリックバター風味、トースト添え」、「南瓜のクリームスープ」。

 

 

「エスカルゴバター」はエスカルゴが入っているバターではありません。

フランスのブルゴーニュ地方の郷土料理であるエスカルゴ料理に使う「合わせバター」のことです。

バターにパセリとにんにくをフードプロセッサーにかけ、冷やし固めました。

  

 

つぶ貝としめじのソテーにニンニクの香り豊かな「エスカルゴバター」がよく合います。

かぼちゃの鮮やかな色と暖かいスープが体に広がりました。少し秋を感じさせる一品でした。

 

トップページに戻る