最新エントリー


過去アーカイブ

帯広調理師専門学校入学案内資料請求(帯広,札幌,釧路,旭川,北見,函館)
オープンキャンパス 道内各地(帯広,札幌,釧路,旭川,北見,函館)からのご参加お待ちしております
募集要項
高校生の方
社会人の方
保護者の方
求人情報
社会人学費サポート
個別相談会
学生サポート
ル・カルフール
帯広学園グループ
フォトギャラリー
帯広調理師専門学校携帯ホームページ

帯広調理師専門学校案内

西洋料理調理実習!!

2011年4月30日

4月26日(火)、西洋料理調理実習がありました。
今日の講師は、北海道ホテルの取締役総料理長 工藤一幸先生です。
そして本日のメニューは「魚介類と野菜のフリット」。
今が旬のグリーンアスパラやえび、ホタテ、ポテトなどそれぞれ下処理を学び、
衣をつけてフリットにしていきます。
そして、ソースはみんな大好きタルタルソース!!
まず、マヨネーズソースを作るところから始めます。
卵黄、サラダオイル、酢などを混ぜていきます・・・
混ぜ方がポイントで、ただ混ぜるだけでは美味しいマヨネーズにはなりません。

先生が適度な早さで材料を入れてくれます。
さあ、一生懸命混ぜて!!!
少量では上手に作れないので、クラス全員の分をまとめて作ります。
混ぜる人は責任重大です!
そうして出来上がったマヨネーズソースに、ピクルスなどを加えて、タルタルソースの完成です。
揚げたてのフリットを美味しそうに盛りつけて、ソースを添えて、完成!!
ボリュームたっぷりの一皿に仕上がりました。
みんな、美味しく出来たかな?

コーヒー講習を行いました!

2011年4月26日

4月21日(木)、コーヒー専科ヨシダの高橋専務を講師にお迎えして、
コーヒー講習を行いました。
まずは、コーヒー豆の種類、炒り方など、豆についての基礎、
またドリップに用いるお湯の温度などについて学びます。

続いて、デモンストレーション・・・
サーバーにお湯が注がれ、コーヒーのいい香りが漂ってきます。
お湯の注ぎかた次第で、同じ豆でも落としたコーヒーの味が変わるので、
先生がお湯を注いでいる間は一秒たりとも目を離すわけにはいきません・・・

そしていよいよ実践です!!
各班4人のうち、まず2名がそれぞれサーバーでコーヒーを落とし、それを
班のみんなで試飲します。
味はどうかな?

苦そうです!!!

ここでおさらいとして、もう一度デモンストレーション。
一度目に聞き逃したこと、わからなかったこと、疑問に思ったことを解消します。
そして残りの2名が、ドリップに挑戦・・・

班の4人、それぞれ違う味のコーヒーが出来上がったと思います。
コーヒーは、特に西洋料理で食事と切っても切り離せない飲み物です。
自宅でも練習して、同じ味のコーヒーが淹れられるようになってほしいです!!

待ちに待った、実習開始!!

2011年4月20日

昨日(4/19)、38期生にとって初めての調理実習がありました。
入学してから十日間、座学ばかりで、早く実習がしたくてみんな『ウズウズ』していたことでしょう。
今日は西洋料理の実習で、講師は市内のイタリアンレストラン『ラ・ステラポラーレ』オーナーシェフの西澤孝昌先生です。
まずは、洋包丁の砥ぎ方から・・・
みんな、真剣にレクチャーを聴いています。

早速、各自の実習台で、包丁砥ぎに挑戦・・・!!
気合は十分!!!
・・・しかし、指を切ってしまう生徒が続出です。
でも、これも経験。家庭の包丁と違い、刃がしっかりついているから、切れるのです。
どう包丁を扱ったら手が切れないのか、それも技術。
めげずに体得してもらいたいと思います。
続いて、自分で砥いだ包丁を使って
・ジャガイモのシャトー
・人参のジュリエンヌ、バトネ、アルメット
・玉ねぎのアッシェ、エマンセ
に挑戦。

実習室は玉ねぎのにおいでいっぱいに・・・
みんな涙をぽろぽろ流しながら頑張っています。
最後にレタスとトマトを準備し、
自分たちで作ったビネグレットソースでサラダにして、試食しました。
みんな、お疲れ様!!
今日は、卒業生も遊びに来てくれました。
この春卒業した、OくんとSくんは、4月から就職先の『菓子の家』『東急イン』で
それぞれ頑張っています。

せっかくなので、今年の生徒たちに、卒業生としてアドバイスしてもらいました。
『実習ノートを書くのをためない方がいい!!』
『今日の野菜の切り方は、実技テストに出るのでとっても大切!!』
生の声に、みんな真剣。
卒業生が遊びに来て、頑張っている様子を聞かせてもらえるのは、
私たち職員にとって、とても嬉しいものです。
卒業生のみなさん、また遊びに来てくださいね!!!

トップページに戻る