最新エントリー


過去アーカイブ

帯広調理師専門学校入学案内資料請求(帯広,札幌,釧路,旭川,北見,函館)
オープンキャンパス 道内各地(帯広,札幌,釧路,旭川,北見,函館)からのご参加お待ちしております
募集要項
高校生の方
社会人の方
保護者の方
求人情報
社会人学費サポート
個別相談会
学生サポート
ル・カルフール
帯広学園グループ
フォトギャラリー
帯広調理師専門学校携帯ホームページ

帯広調理師専門学校案内

4月27日 日本料理実習

2017年4月28日

4月27日(木) 藤原先生による日本料理実習。

「大根の桂むき」と「豚汁」を教えていただきました。

 

日本料理の基本「大根の桂むき」。

包丁を小さく上下に動かすのがコツ。長さは50センチ以上、薄さは文字が透けて見えるくらいを目指しましょう!!

桂むきした大根は「ツマ」にします。

 

 

桂むきは、数をやって体に覚えさせるしかありません。

シャキシャキの水々しいツマ。先生の桂むきを見て、生徒たちは感嘆の声を挙げていました。

 

4月26日 中国料理実習

4月26日(水) 伊藤先生による中国料理実習。

メニューは「彩花拼盤」と「乾焼蝦仁」(エビチリ)です。

 

「彩花拼盤」はきゅうりとトマトを花のように飾り、クラゲを盛ったサラダのような感じ。

きゅうりを片に切って重ねます。木の葉のように。

エビチリは一度エビをさっと揚げてから、合わせ調味料に加えてサッと火を入れました。

  

 

綺麗に盛り付けられた「彩花拼盤」。

エビチリはピリッと辛くて、エビはぷりぷり。周りにあるのは海老煎。

 

 

伊藤先生が今日の「彩花拼盤」の応用として、実習中に作ってくださいました。

本当に美しいです。

 

4月25日 西洋料理実習

2017年4月26日

4月25日(火) 工藤先生による西洋料理実習。

「マヨネーズ」と「魚介のフライ タルタルソース添え」を教えていただきました。

 

まずはマヨネーズ作りから。卵黄、マスタード、酢を混ぜ合わせ、少しずつサラダ油を加え混ぜていきます。

 

鮭、えび、ピーマン、なす、アスパラ、玉ねぎをフライに!

  

 

マヨネーズに玉ねぎやピクルスなどを加えてタルタルソースにします。

サックリ、あつあつのフライ。そして手作りタルタルソース。

生徒は「フライがいつもと違う感じがします!」と美味しそうに頬張っていました。

 

先日、工藤先生から西洋料理に関する書籍を164冊寄贈いただきました。貴重なものばかり。

「調理師の卵たちにぜひ役立ててほしい。」とおっしゃって、先生が今まで勉強され使用されてきた本です。

その感謝の気持ちを込めて、盾と花束を遠藤校長から贈りました。

生徒の皆さん、どんどん利用してください。見るだけでも勉強になります。ぜひコンクールに役立ててください。

トップページに戻る