最新エントリー


過去アーカイブ

帯広調理師専門学校入学案内資料請求(帯広,札幌,釧路,旭川,北見,函館)
オープンキャンパス 道内各地(帯広,札幌,釧路,旭川,北見,函館)からのご参加お待ちしております
募集要項
高校生の方
社会人の方
保護者の方
求人情報
社会人学費サポート
個別相談会
学生サポート
ル・カルフール
帯広学園グループ
フォトギャラリー
帯広調理師専門学校携帯ホームページ

帯広調理師専門学校案内

11月22日 豚と米コンクール

2019年12月2日

未来シェフ北海道豚と米グランプリ2019

11月22日に北海道産食材の豚と米を規定食材にオリジナルレシピのコンクールが開催されました。

道内から6校が出場し、本校から4名の選手で出場しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レシピを決定するまで試行錯誤しながら、何度も練習を繰り返し当日を迎えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

米をいろいろな形にアレンジして新たな米の魅力を引き出した一品となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4人が役割分担しながら効率よくこなし、又プレゼンテーションも作品の魅力やこだわりをそれぞれが想いを込めて発表してくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メニュー名

「秋漂うポーピュエット〜komeソースを添えて 十勝より〜」

 

 

 

11月22日 日本料理実習

11月22日(金) 藤原先生による日本料理実習。

メニューは「錦玉子・菊かぶら・市松豚巻き・梅人参・手毬寿司」の五点盛りです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5点作るので、一つ一つ正確に工程を進めていきます。

「錦玉子」はゆで卵を作り、白身と黄身を分けて裏ごし。

味付けし、流し缶に白身、その上に黄身を2層に敷き蒸しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

烏賊とスモークサーモンの手毬寿司、錦玉子、梅人参、市松豚巻き、菊かぶら。

丁寧に包丁を入れた仕事をするとこんな素敵なお料理になるのですね!

 

11月21日 日本料理実習

11月21日(木) 吉田先生による日本料理実習。

メニューは「鴨治部煮」と「鱈の吹き寄せかぶら蒸し」です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鴨治部煮は石川県の郷土料理。

鴨肉を掃除し、片栗粉をまぶして、煮汁でジブジブと煮込みます。こうして、肉の旨味を閉じ込めます。鱈に塩を振り、昆布の上に鱈、蕪と卵白を合わせたものをかけて蒸します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[鴨治部煮] 鴨、あわ麩やかぼちゃに出しがきいた煮汁に絡み、トロッとして喉越しもいいです。

[鱈の吹き寄せかぶら蒸し] 鱈の身がふんわり。舞茸、銀杏を盛り付け、秋が感じられる一品です。

 

トップページに戻る