最新エントリー


過去アーカイブ

帯広調理師専門学校入学案内資料請求(帯広,札幌,釧路,旭川,北見,函館)
オープンキャンパス 道内各地(帯広,札幌,釧路,旭川,北見,函館)からのご参加お待ちしております
募集要項
高校生の方
社会人の方
保護者の方
求人情報
社会人学費サポート
個別相談会
学生サポート
ル・カルフール
帯広学園グループ
フォトギャラリー
帯広調理師専門学校携帯ホームページ

帯広調理師専門学校案内

6月19日 中国料理実習

2019年6月27日

6月19日(水) 伊藤先生による中国料理実習

メニューは『蝦仁吐司」、『回鍋肉」です。

 

 

蝦仁を包丁の腹でつぶして、調味料と合わせ粘りが出るまで混ぜて

食パンにはさみ油で揚げます。

回鍋肉のキャベツ、長ネギ、ニンニクの芽を食べやすい大きさにカットして油通し、

肉はさっと火を通すのがポイントです。

 

  

 

蝦仁吐司はエビパンのことで、外はカリッと、中はフワッ!

回鍋肉は甜麺醤、豆板醤、豆鼓醤で味付けし、香ばしさと甘みがご飯によく合います。

 

 

 

6月18日 西洋料理実習

6月18日(火) 西澤先生による西洋料理実習

メニューは『オムレツのシーフードトマトソースかけ』、『スパゲティ・アッラ・ボロネーゼ』です。

 

 

ひき肉に玉ねぎ、にんじん、セロリの香味野菜を加えて炒めたものをボロネーゼと呼びます。

焦がさないように丁寧に炒めます。

オムレツは半熟にするのが難しく、モタモタしていると火が入りすぎてしまい

生徒達は苦戦をしていました。

 

  

 

オムレツはふわふわで、あさり、つぶ、えびが贅沢に入ったトマトソースが合っています。

ボロネーゼはひき肉と野菜の旨味がよく出ていました。

 

 

6月17日 お米の講習

6月17日(月) 北海道米販売拡大委員会主催による米講習が開かれました。

前半は、料理研究家の坂下美樹先生に「知っておきたいごはんの食べ方〜お米の栄養再確認~」

をテーマにお話をいただきました。

 

 

ミス北海道米の折目さんと北海道米の食べ比べをしたり、

坂下先生にごはん入りワッフルのスイーツをご紹介いただいたりしました。

 

後半は、「お米に合う料理」を学ぶ吉田先生による日本料理実習。

メニューは、金目鯛の煮付け、夏野菜の煮びたし、赤だし味噌汁です。

 

 

金目鯛は皮に包丁で筋を入れ、さっとお湯をかけて霜降りにし、煮汁で煮ます。

煮浸しは、ナス、かぼちゃ、ミニトマトを下処理をして だし汁につけます。

 

  

 

白いごはんと、脂ののった金目鯛の煮付け、お味噌汁は、相性ばっちり!

ごはんがすすむメニューで、日本人でよかった!と感じる瞬間です。

 

  

 

最後に、北海道米販売拡大委員会の遠藤卓也様よりお話をいただきました。

お米に関して、さまざまな角度から学び、たいへん勉強になりました。

ありがとうございました。

 

トップページに戻る